下着がまんこの黒ずみを導くって本当?
  • まんこの黒ずみや臭いの原因と正しい解消法
  • まんこの黒ずみをケアする専用の石鹸やクリームには本当に効果があるのか
  • あそこの臭いや黒ずみをケアする注目アイテム厳選口コミランキング!
  1. 下着による締め付けや摩擦によるまんこの黒ずみを防ぐノーパン・綿パン生活のすすめ

ショーツの締め付けはビキニラインやお尻の黒ずみの原因にも

ショーツの締め付けはビキニラインやお尻の黒ずみの原因にも

おへその下から足の付け根辺りまでの広いデリケートゾーンの中で、黒ずみやすい部分ってどこですか?実はショーツの締め付けがある部分、つまり足の付け根、お尻の穴周辺、そしてまんこですよね。全部服を着ているときにショーツで覆われている部分です。このことからショーツと黒ずみに深い関わりがあることが見えてきます。

下着を選ぶときってサイズも気にしますが、一番の基準はかわいいかどうか!ですよね。特に彼に会うときに着ける用のやつは少々高くても無理して買っちゃいます。そしてそういう下着選びのときに、素材のことはほとんど頭にない人が多いんじゃないでしょうか。

でも実はデリケートゾーンの黒ずみやかゆみは、蒸れや締め付け、擦れなどが原因となって起こっているんです。キツめの下着をつけていると24時間ずっと締め付けた状態になりますよね。するとその締め付けに耐えうる強い皮膚を作るためにメラニンが過剰分泌され、そのまま黒ずみになってしまうことも。また、生地によっては通気性が悪いために蒸れを閉じ込めてしまい、雑菌の温床となってかゆみの原因を作ります。レースの飾りが付いているものも皮膚に刺激と摩擦を与えるため、かゆみだけでなくかいてしまうことで色素沈着を発生させる恐れもあるんです。

アソコの黒ずみ対策に理想的なショーツって?

アソコの黒ずみ対策に理想的なショーツって?

アソコやその周辺が黒ずんでいると、いくらかわいい下着でバッチリ準備してても、その先に進んだときに相手をガッカリさせてしまうことになり、せっかくの意気込みも台無しです。そんな意図せぬ事態を避けるためには、普段からアソコをいたわった下着選びを行いましょう!

まずはサイズ。ブラのサイズは測ったことがあっても、自分にピッタリのショーツを買うためにウエストやヒップのサイズをきちんと測ってもらったことってありますか?着けているだけで黒ずみを生んでしまう締め付け下着にサヨナラして、サイズに合ったものをしっかり選びましょう。

そして素材です。肌環境を整え、通気性を保てる素材はシルクまたは綿100%のショーツです。ナイロン製の下着には安くてかわいいものがたくさんありますが、長い目で見てここはグッとこらえましょう。自分の体は自分で守り、自分で魅力的に育てる責任がある!と決意して、是非肌に優しい下着を揃えてください。

シルクの下着はとても高いですが、普段は綿パン、もしもの時にはシルク、というように上手に使い分ければ、オシャレと健康を両立することは可能です!

一番のおすすめは「ノーパン」

通気性や清潔感を最重要に考えるならば、実は一番のおすすめはショーツを着けないこと、つまり「ノーパン」です!アソコの通気性が良すぎて慣れるまではどうにも心許ないですが、肌の他の部分で考えてみればよくわかりますよね。例えば夏にショーツやガードルを着けてパンツを履いているときなんかは、30℃を超える気温と湿度の中でそこだけ3枚も重ね着した状態なんです。蒸れないわけがありません。怪我をした時に絆創膏を貼っていると治りが遅いのと同じで、蒸れは菌の増殖を招く恐ろしい状態なんです。

とは言っても、年中ノーパンでどこにでも出かけるのはさすがに危険だし、通気性が良すぎて風邪をひく恐れもありますよね。そんなわけでおすすめは、家にいるときはノーパンにワンピース、寝るときはノーパンにキャミワンピです!夏場は特に蒸れ対策にもなるし、風邪をひく心配も少ないし、臭い対策にもなります。是非試してみてください!

まんこの黒ずみに効果的なラヴージュの公式サイトはこちら
関連記事
PAGE TOP