まんこのケアアイテムって本当に効果があるの?
  • まんこの黒ずみや臭いの原因と正しい解消法
  • まんこの黒ずみをケアする専用の石鹸やクリームには本当に効果があるのか
  • あそこの臭いや黒ずみをケアする注目アイテム厳選口コミランキング!
  1. まんこの黒ずみをケアする専用の石鹸やクリームには本当に効果があるのか

まんこの黒ずみのケアアイテムの効果について紹介!

アソコは解剖学的にメラニン活性が高い部位

アソコの黒ずみや臭いの原因って?

アソコや乳首、わきの下などが黒ずんでいると不潔っぽいとかヤリマンだとかいうイメージがつきまとうため、彼に誤解されるのがツラくて1人悩む女性が後を絶たないというのが日本の現状ではないかと思います。しかしそもそもアソコを含むデリケートな部分はメラニン活性が強く、さらに黄色人種である私たちは黒ずみやすいようにできているんです。

メラニンとは、肌が刺激を受けたときにバリアを形成するためにメラノサイトで作られるものです。肌が受ける刺激とは主に紫外線ですが、その他にも摩擦や炎症などもメラニンを生成する原因になります。特にデリケートな部位ではこのバリア機能が高く設定されているため、ちょっとした刺激に敏感でメラニン活性が高く、黒ずみやすいようにできているんです。

さらに遺伝的に持っているメラニンの量には個人差があります。生まれつきメラニンの少ない白人はほとんどアソコの黒ずみもほとんど見られないようですが、私たちは白人に比べるとメラニンの量が多いため、ほとんどの日本人に黒ずみが見られます。そのため日本人の中でも日焼けしやすいタイプの人はアソコも黒ずみやすいんです。つまり黒ずむのは当然のことなんです!

どんな商品にも黒ずみに効果的な美白美容成分は含まれている!

黒ずみの理由がわかってくるとそんなに躍起になってケアしなくてもいいような気もしてきますが、彼に誤解されるということだけではなく健康かつ清潔に保ちたい、そして自分で見たときにもキレイなほうがうれしい!というのなら、顔や手足のケアと同じように取り組むのはいいことですね!

デリケートゾーンの黒ずみケア用品には、ハイドロキノンやトラネキサム酸、カモミラエキス、カンゾウ葉エキス、プラセンタ、油溶性ビタミンCなどの「美白美容成分」が配合されています。いずれもメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成やターンオーバーを促したりして、美白に導く作用を持っています。

そしてどの商品も有効成分に関する臨床実験がくり返された上で適量が配合され、さらに効果が検証されてるはずです。それでも黒ずみが消えない!効果がなかった!という声をネット上でもたくさん目にするのはなぜでしょうか。では黒ずみケアに関する心構えと方法について見てみましょう!

アソコの黒ずみケアはとにかく焦らない、諦めないこと

アソコの黒ずみケアはとにかく焦らない、諦めないこと

黒ずみが気になるまんこを専用の石鹸でやさしく洗う、洗浄後はクリームやローションなどでしっかり保湿する、といった風に黒ずみケア用品を使って毎日大切にケアしてれば、必ず結果は出るはずです。

でもここで気をつけなければならないのは、黒ずみケアには時間と根気が必要!ということ。アソコの臭いやかゆみについては実はきちんとケアを始めればわりとすぐに結果が出ます。それも手伝って、黒ずみにだけ効果が出ない!と焦ってしまい、ケア用品をすぐに変えたり、使うのをやめてしまったりしている例も多いようですね。

でも、皮膚のターンオーバーは正常に機能している場合でも一般的に28日かかるんです。これで1回分。ほんの少しの変化が出るまでに最低でも1ヶ月はかかるということを覚えておきましょう。漂白剤で白くしているのではなく、私たちの体本来の機能を使って自然な色に戻す作業なので、根気よく諦めずに少なくとも1年はがんばってみてください!

まんこの黒ずみに効果的なラヴージュの公式サイトはこちら
PAGE TOP