自宅ケアと美容外科ってどちらが効果的でおすすめ?
  • まんこの黒ずみや臭いの原因と正しい解消法
  • まんこの黒ずみをケアする専用の石鹸やクリームには本当に効果があるのか
  • あそこの臭いや黒ずみをケアする注目アイテム厳選口コミランキング!
  1. まんこの黒ずみを治すなら…自宅ケアVS美容外科どっちがおすすめ?

まんこの黒ずみは自宅ケアと美容外科
どちらが効果的なの??

美容クリニックで陰部の黒ずみを治療する方法いろいろ

美容クリニックで陰部の黒ずみを治療する方法いろいろ

このサイトではまんこの黒ずみを自宅でセルフケアする方法をいろいろとご紹介してきましたが、美容クリニックや美容外科で黒ずみを治療する方法もあります。ではセルフケア以外にはどんな治療方法があるのかを見てみましょう!

○レーザー治療○

医療用レーザーを使ってデリケートゾーンのメラニンを除去する方法です。かなり効果が高いようですが、1回に1万円程度かかり、それを効果の表れ方によって6〜12回ほど行います。

○ケミカルピーリング○

美肌のためのピーリングは知っている人も多いと思いますが、つまりターンオーバーを良くすることで黒ずみを解消するという方法です。費用は1回2〜4万円程度、2〜3週間に一度ずつ、効果を見ながら5〜10回程度行います。

○治療薬○

メラニンの合成酵素の働きを阻害することでメラニンを作らせないようにするハイドロキノンという成分が入った塗り薬を塗布します。1回の診察料と薬代で5,000円程度、1ヶ月に1回の割合で通院します。

まんこの黒ずみケア【比較表】自宅orクリニック?

まんこの黒ずみケア【比較表】自宅orクリニック?

では自宅でのセルフケアとクリニックでの治療について、それぞれにかかる費用や、効果を実感できるまでの期間、痛み、手間、恥ずかしさなど、項目別に比較してみましょう!セルフケアにもクリニックでの治療にもそれぞれいくつか方法がありますが、総合的に比較しています。

自宅でのセルフケア クリニックでの治療
費用 1ヶ月に2,000〜5,000円 1回に10,000〜40,000円を5〜12回
効果が出るまでの期間 3ヶ月〜1年 3ヶ月〜半年程度
痛み ナシ レーザーはほんの少しピリピリする程度、ケミカルピーリングは痛みアリ、塗り薬は痛みナシ
手間 家族と暮らす場合は場所を確保する手間があるが、毎日の入浴時などに行うのでほとんど手間はナシ 1回のクールが完了して効果が表れるまで5〜10回通院する必要アリ(ハイドロキノン治療は定期的に続けなければもとに戻る)
恥ずかしさ ナシ 医師や看護師にアソコを見られる恥ずかしさアリ

クリニックは「最終手段」?

自宅でのセルフケアとクリニックでの治療を比較した場合、クリニックのほうが早く確実に結果が出るけどその分費用がかかる、というのが一般的なイメージですね。でもクリニックでの治療で出る効果にも個人差があります。ただクリニックに通う場合は、なかなか効果が出ないときにプロと相談しながら進められるというメリットはありますね。

ただし、それはいいお医者さんにめぐり会えた場合に限るとも言えるでしょう。患者1人ひとりの状態をよく見て施術方法を進め、考えてくれるお医者さんもいれば、来た人すべてに同じように施術する先生もいるはずです。

自分の体のことをよく理解し、使用するアイテムに配合された成分をきちんと調べて・・・というのを一切やりたくない!という人にはクリニックがおすすめかもしれません。でも費用や手間、そして自分の体を知るチャンスであることを考えるならば、まずはセルフケアをおすすめします。それでもどうにもならなかった場合の最終手段としてクリニックはとっておきましょう。

まんこの黒ずみに効果的なラヴージュの公式サイトはこちら
PAGE TOP